スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

6/29 Release&Birthday

先日、29日に誕生日を迎えてしまいました。
早27歳であります…
これからも皆様何卒ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。。

そして僕の誕生日と同じ日…この方のMIX CDがINNER SCIENCE主宰の新レーベル【PLAIN MUSIC & DISTRIBUTION】内の【BLENDING TONES】からリリースされました!!!↓

blend-004-jkt.jpg


Natural Unity
/ Shinya Takatori
Blending Tones / BLEND-004

以下サイトより抜粋。

自身が制作したアバンギャルドなオープニング"summer weeds"から始まり、ブレンド主体で3ターンテーブルのポテンシャルを軽やかに引き出すフリースタイル/インプロ度数高目の前半。某声ネタ(聴いてのお楽しみ!)から徐々に加速。numb+global communicationのブレンドで確かなグルーブを産み出しつつ、クラブミュージックの持続する気持ち良さやつなぎの妙味を味わえる中盤。そして、そのグルーヴ感を保ちながらも4/4拍子を軽やかに脱却していく極めて流麗な展開を響かせながら、本作はnathan fake"you are here"のfortdaxによるリミックスでキラキラとした美しい終幕を迎えます。3台のターンテーブルとエフェクターを駆使したライブ・レコーディングのダイナミズムを幹にし、スクラッチとエディットにより繊細な枝葉につける形で制作された本作品。まずは一度ご試聴いただければ幸いです。

■PROFILE
現在、山形、仙台を中心に活動し、onesync(PANGAEA/SENDAI)、MORR(ADD/
SENDAI)などでレジデントを務める。 ダンスミュージックとしてだけではないクラブにおける音楽表現を追求するそのDJプレイは、すべての「音」を飲み込み、3台のターンテーブル、エフェクターそして自身がもつ独特のミキシングやスクラッチを駆使し紡ぎだされるある種異質な空間構築であり、そこにメロディー至上主義という基本理念が加わることによりスピリチュアルとフィジカルが融合した独特の空間が作り上げられる。 また、プログラミング、マニュピレイト、ターンテーブルを担当する3人組ユニット「束の間」や、DJ kamikazとのターンテーブルユニット「mentalganki」など、精力的な音楽活動を展開中。これまでに共演したアーティストはJazzanova、calm、charichari、dj klock、whakhakha、numb、saidrum、pan american,DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN、坪口昌恭トリオ、など。



そして…そして7月20日にはリリースパーティーをSANDINISTAにて行います。
詳細は追ってアップ致します。
みなさん是非、遊びに来てください!


yuji

スポンサーサイト

2007.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | yuji suzuki

«  | HOME |  »

プロフィール

tide

Author:tide
「 i 」のメンバーである鈴木祐二が主宰する極めてborderlessなオール・ジャンル・パーティー。
山形県朝日町出身のメンバーが中心となり、DJ+スケーターという編成で2005年1月よりスタート。
クラブ、ライヴハウスに留まらず、バーやカフェ、さらにはレストランやコテージ、スケートパーク等といった様々な場所で開催。
「tide」=「潮流」の名の通り、ありとあらゆる場所へ流れ、ありとあらゆる音楽が満ちては引くという、唯一無二の空間を創り上げている。
2006年10月21日には、ゲスト企画第一弾として「NUMB(reverth/ekoune sound)」を招聘。
2007/5,26には2周年記念&「 i 」とのコラボレーション企画として、ゲストに「aus(U-COVER/PRECO/MOTEER)」を招聘。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。